OpenOfficeのプログラミング:Baseのフォームの入力フィールドのオブジェクトを取得する。

フォームの入力フィールドの名前はフォームナビゲータボタンで確認できます。

フォームナビゲータ


入力フィールドの名前や、MainFormに属しているのか、SubFormに属しているのかをを元に、オブジェクトを取得できます。

Sub Test

Dim oDoc As Object
Dim oForm As Object
Dim PushButton As Object
Dim oSubForm As Object
Dim txtNAME As Object

' フォームオブジェクト取得
oDoc = ThisComponent
oForm = oDoc.getDrawPage().getForms().getByName("MainForm")

' MainFormのオブジェクトの取得
PushButton = oForm.getByName("PushButton")

' SubFormのオブジェクトの取得
oSubForm = oForm.getByName("SubForm")
txtNAME = oSubForm.getByName("txtNAME")

' 文字列内容表示
MsgBox PushButton.Label
MsgBox txtNAME.Text

End Sub


オブジェクトを操作すれば、入力フィールドにデフォルトの自動設定をするとか、できそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • モンクレールガムブルー

    Excerpt: OpenOfficeのプログラミング:Baseのフォームの入力フィールドのオブジェクトを取得する。 さまよう大アリクイ/ウェブリブログ Weblog: モンクレールガムブルー racked: 2013-11-27 03:17